ポケットWi-Fi

【5G対応】UQ WiMAXの新プラン、ギガ放題プラスとは?

2021年4月4日

モバイルWi-FiやホームルーターでおなじみのUQ WiMAXが

2021/04/08から新料金プラン

ギガ放題プラス

という新しいサービスを開始することを発表しました。

 

この記事ではそんな新料金プラン、ギガ放題プラスについて

・どんな内容なのか

・今までのギガ放題と比べて何が変わるのか

・5Gはいつから?

 

などを初心者の方にもわかりやすく解説していきます。

 

また、現在WiMAXでギガ放題を契約されている方・WiMAX2+の回線を利用している方は、今後5Gのサービス拡大に伴いWiMAX2+の速度が遅くなるとの情報があったので、合わせて解説します。

 

速度低下に関してまでスキップしたい方はここをタップ

 

こんな方におすすめ

  • WiMAXを検討している方
  • WiMAXの新プランの内容を知りたい方
  • 従来のプランとの違いを比べたい方
  • 対応端末について知りたい方

 

この記事を読めば

ギガ放題プラスは良いのか悪いのか

5Gに関してはどうなのか

UQで5G対応の端末は?

 

という部分を理解できます。 

 

 

UQ WiMAXの新プラン、ギガ放題プラスとは

  

ギガ放題プラスとは、従来のギガ放題で利用していたWiMAX 2+とau 4G LTEに加え、auの5Gに対応する【WiMAX +5G

というのを追加した新しいサービスプランになります。

 

4G・5Gの違いについて

簡単に説明すると

4G(4th Generation)・・・第4世代の通信規格

5G(5th Generation)・・・第5世代の通信規格

 

5Gは次世代通信規格とも言えます。

つまりインターネット通信における最新規格ということになります。

 

現在は4Gが主流となっていて5Gが対応しているエリアはまだ少ないです。

ですが今後は通信事業者もエリア拡大に力を入れていくと思うので、5G回線が主流になってくるはずです。

やまちゃん

 

そんな5GですがついにUQ WiMAXが5G対応プランをスタートしました。

それがギガ放題プラスというわけです。  

 

 

 

なにが変わる?従来のギガ放題との比較

ここからは新しいサービスのギガ放題プラスについて、従来のギガ放題と比べ何がどう変わったのか解説していきます。

 

料金の違い

 

~料金比較~

期間ギガ放題プラス
(
2年自動更新)
ギガ放題
(
2年自動更新)
1~25ヶ月4,268円
(はじめる割適用)
4,268円
26ヶ月~4,818円

(すべて税込み)

ギガ放題プラスでは基本料金がギガ放題に比べて550円(税込み)高くなっていますが、

最初の25ヶ月間は【WiMAXはじめる割】というキャンペーンが適用されるので、実質25ヶ月間はギガ放題プラスもギガ放題も同じ値段になります。

 

26ヶ月目以降はキャンペーン対象期間外なので、ギガ放題プラスの方が550円高くなります。

5Gに対応ということでもっと料金も高くなるかと思っていましたが、

実質25ヶ月間は変わらない料金なのはうれしいポイントです。

やまちゃん

  

 

名称の違い

 

ギガ放題からギガ放題プラスに進化したことで、今までギガ放題で呼びなれてきた名称がギガ放題プラスでは少し変化します。

名称は違っても内容にはほとんど変化はありません。

ただ、新プランの説明や案内を見る際に正式名称を把握しておかないとややこしくなってしまうのでこちらで紹介いたします。

~それぞれの名称~

 

 ギガ放題プラスギガ放題
WiMAX2+のエリアスタンダードモードハイスピードモード
au 4G LTEのエリア
(オプション料金あり)
プラスエリアモード
(オプション料1,100円)
ハイスピード
プラスエリアモード
(オプション料1,105円)

(料金税込み表示)

 

このようにほとんど同じ内容でも名称の変化はあるので

プランを検討する際は混乱しないためにも正式名称をしっかり把握しておきましょう。

やまちゃん

 

 

 

月間容量や制限内容

 

通信制限や月の容量、正直ここが気になっている方はかなり多いと思います。

実際に新プランのギガ放題プラスでは内容も少し変わっているのでしっかり紹介いたします。

 

~月間容量や通信制限について~

  ギガ放題プラスギガ放題
月間容量スタンダード
モード

ハイスピード
モード
無制限無制限
au 4G LTEの
オプション
利用時
プラスエリア
モード

ハイスピード
プラスエリア
モード
月間15G
まで
月間7G
まで
月間容量を
超えた場合に
制限される
通信
プラスエリア
モードのみ

ハイスピード
モード

ハイスピード
プラスエリア
モード

※両方とも
速度制限される

au 4G LTEの
オプションで
月間容量を
超えた場合の速度
プラスエリア
モードのみ
下り最大128kbps
全ての通信で
下り最大128kbps
直近3日間での
制限がかかる条件
3日間で15G3日間で10G
直近3日間で
制限された場合の速度
1Ⅿbps1Ⅿbps

 

比較するとこのような形になりました。

←この王冠マークがついている部分が今回ギガ放題プラスで進化したポイントになります。

ポイントまとめ

  • 今までハイスピードプラスエリアで7G制限されていたものが月間15Gまでになった。
  • さらに、15Gを超えてしまっても速度制限されるのはプラスエリアモードのみ(通常の通信には制限がかからなくなった)
  • 直近3日でかけられる制限の条件が緩くなった。

 

5G対応だけでなくそもそもの内容がここまで良いものになっていて

さらに料金は25ヶ月間は従来のギガ放題と変わらないのでメリットだらけだと思います。

やまちゃん

 

 

 

さてここからは、気になる5G対応端末について解説していきます。

 

UQ WiMAXの5G対応端末について

 

4月08日からスタートするギガ放題プラスですが、それに合わせてUQ WiMAXでは

Galaxyから発売される5G対応のモバイルルーター

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

をサービス開始と同時に販売します。

 

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi のポイント

  • 5,000mAhの大容量バッテリー
  • スマホのような大画面でストレスフリー
  • シンプルで落ち着いたデザイン

 

5,000mAhの大容量バッテリー

 

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiでは5,000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

バッテリーの容量というのは単純に1回の充電でどれだけ長持ちするかに繋がってくるので、モバイル端末を選ぶ際には重要な要素のひとつです。

 

UQ WiMAXで販売されているモバイルWi-Fiのバッテリー容量と連続通信時間を表にまとめました。

 

端末名バッテリー容量連続通信時間
Speed Wi-Fi NEXT
WX06
3,200mAh11時間~14時間
(ハイスピードモード)
Speed Wi-Fi NEXT
W06
3,000mAh9時間
(ハイスピードモード)
Speed Wi-Fi NEXT
WX05
3,200mAh8時間~18時間
(ハイスピードモード)
(18時間はエコモード時)
Speed Wi-Fi NEXT
W05
2,750mAh9時間
(ハイスピードモード)

 

この結果から5,000mAhのバッテリーというものが

どれだけ長持ちするのか期待できますね。

やまちゃん

 

 

 

スマホのような大画面でストレスフリー

 

いままでのモバイルWi-Fiと言えば、画面の大きさに対して枠の割合が大きく、少し見づらかったり使いづらかったりする部分がありました。

ですが今回のGalaxy 5G Mobile Wi-Fiでは5.3インチのディスプレイを搭載していて、枠いっぱいまで画面になっているので

まるでスマホのような操作感をあじわえます。

 

また縦画面でも横画面でも操作でき、背面スタンドもついているのでオシャレに据え置くことも可能です。

 

 

シンプルで落ち着いたデザイン

 

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは白を基調としていてデザイン的にも非常にシンプルになっています。

 

また大きさは横76mm×縦147mm×厚さ10.9mm

重さ203gとなっています。

今までのモバイルWi-Fiよりも少しだけ大きく少しだけ重いという感じです。

よりしっかりとした造りを感じられると思います。

やまちゃん

 

細かなスペックや見た目に関してはUQ WiMAX公式から確認できます。

 

 

 

以上が端末についての説明でした。

ここからは5Gのサービスについて解説していきます。

 

いつから始まる?au5Gのサービス

 

5Gのサービスに関してですが、実はすでにサービスは開始されています。

 

しかし、2021年4月現在では主要都市でもさらに限られた場所(新宿駅周辺や渋谷駅周辺)など、本当に限定的な場所でしか利用できません。

 

出典:au公式

リンク先からご確認いただけますが、画像でいうところの赤い点の部分が5G(sub6)の対応エリアとなっています。

 

5Gにはミリ波やsub6といった周波数がありますが、

UQ WiMAXでのGalaxy 5G Mobile Wi-Fiはsub6になります。

やまちゃん

  

ちなみに

UQ WiMAXの公式にお問い合わせをしたところ、5Gのエリア拡大に関しては2022年の秋ごろから

順次拡大していくとのこと。

 

まだまだ時間がかかる見込みです。 

 

また、お問い合わせをした際に
「5Gのサービス拡大に伴い、現在のWiMAX2+回線の速度が遅くなる」

と言っていました。(従来のギガ放題がそれにあたります)

具体的には下り最大速度440Ⅿbpsから

下り最大速度220Ⅿbpsまで低下するとのこと。

  

それに関しての詳しい情報や、実際のお問い合わせのやり取り内容を会話形式でお伝えします。

 

 

新料金プランのギガ放題プラスでは、5G対応の端末(Galaxy 5G Mobile Wi-Fi)のみの契約になりますか?

例えば、今までギガ放題を利用していてサービスだけをギガ放題プラスに乗り換える(5G未対応ルーターのまま)ことは可能ですか?

やまちゃん

  

オペレーター

現在ご利用いただいているルーターを引き続きご利用いただくことは可能です。

ですが今後、WiMAX2+の対応エリアを順次5Gサービスへ切り替えていくにあたり

WiMAX2+回線の最大速度が減速することになります。

 

具体的にどれくらい速度が低下するのですか?

やまちゃん

 

オペレーター

現在WiMAX2+回線の下り最大速度は440Ⅿbpsですが

下り最大220Ⅿbpsまで低下する見込みです。

 

5Gへのサービス切り替えに伴う速度低下ということですが、いつから5Gへのサービス切り替えを行うのですか?

やまちゃん

 

オペレーター

2022年の秋ごろから順次切り替え予定です。

 

対象となる地域はどこですか?

やまちゃん

 

オペレーター

対象地域は現在検討中です。

今後発表される情報をお待ちください。

 

対象外の地域に関してはどうなりますか?

やまちゃん

 

オペレーター

現在の段階で5Gサービスへの切り替え対象外の地域に関しては5G化されないため

通信速度も従来の下り最大440Ⅿbpsのままとなります。

 

オペレーター

また、現在WiMAX2+対応ルーターをご利用中のお客様を対象に

4G LTEによる安定した通信とますます拡大する5Gエリアを無料で利用可能な

【WiMAX+5G】対応ルーターに変更いただけるよう、2021年5月から

契約移行手数料を無料にします。

 

オペレーター

5Gへの切り替えに伴う速度低下が発生する一部地域にお住いのお客様には

5G対応ルーターへの変更を推奨しています。

 

 

 

お問い合わせをした結果、このような回答をいただきました。

まとめると

  • 既存のルーターは引き続き利用可能
  • 2022年秋ごろから一部地域をはじめ、順次5Gサービスへ切り替え開始
  • 5Gへの切り替えにあたり、従来のWiMAX2+回線の速度が低下する
  • 5G対象外の地域に関してはWiMAX2+の最大速度はそのまま
  • ユーザーに対して5G対応ルーターへの切り替えを推奨している
  • 2021年5月から契約移行手数料を無料にする

 

対象地域に関しては現在検討中とおっしゃっていたので、情報が発表され次第まとめていきたいと思います。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はまもなくサービスが開始されるUQ WiMAXの新料金プラン【ギガ放題プラス】についてまとめさせていただきました。

 

料金も比較的安く、内容に関しても従来のギガ放題よりも優れている内容になっているのでぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

もっとも、今後はこのプランに関してたくさんのプロバイダーが参入すると思うので、そこでの価格競争が行われるまで待つのも1つの手段だと思います。

また5Gに関しても、順次拡大されていくのが2022年の秋ということなのでまだ焦らなくてもいいのかな?という部分はあります。

 

5G対応エリアについては今後情報が発表され次第随時まとめていきたいと思います。

 

 

 

にほんブログ村 ネットブログへ
にほんブログ村

-ポケットWi-Fi
-, ,