光回線

回線速度が遅くなった!回線速度が遅い時の原因と対処法

2021年2月9日

 

みなさんはインターネットを利用していて、ある日突然回線が遅くなったと感じる瞬間はありませんか?
今日はいきなり回線が遅くなる原因と、その対処法についてお話します。

 

こんな方におすすめ

  • いきなり回線速度が遅くなって困っている方
  • 回線速度が遅くなった時の原因を知りたい方
  • 対処法を知りたい方

 

この記事を読めば、今後いきなり回線速度が遅くなってもどう対処すればいいのかが理解できます。
意外とみなさんが見落としがちなポイントもあるので要チェック

 

回線速度が遅くなる原因


  1. 各部屋でアクセスが集中している
  2. ルーターを長期間起動させ続けている
  3. 複数の機器を同時接続している
  4. プロバイダーに原因がある

 

それぞれ細かく見ていきましょう。

1.各部屋でアクセスが集中している

マンションやアパートにお住まいの方は基本的に1本の回線を各部屋で共有しているケースがほとんどです。


それぞれの部屋でみんながインターネットを利用すると、その1本の回線にたくさんの負担がかかってしまい、結果1部屋1部屋の回線速度が低下してしまうのです。


つまりアクセスの集中する夜、1番人が多いタイミングは速度が遅くなります。

「特定の時間だけ速度が遅い!」という方はこれが原因かもしれません。

 

2.ルーターを長期間起動させ続けている

ルーターを起動させ続けていると、ある日突然速度が極端に遅くなる時があります。


パソコンやスマートフォンなどと同じで、ルーターも複雑な機械なので長期間稼働し続けると調子が悪くなってしまいます。

 

3.複数の機器を同時接続している

みなさんは何種類の機器をルーターに接続していますか?


スマートフォン、パソコン、ps4などのゲーム機などなど。
物によっては無線接続も合わせて40台以上接続できるルーターもあります。


たくさん接続できるのは便利ではありますが、これも一気に複数の機器を接続することで負担がかかってしまい、パフォーマンスを最大限に発揮することができなくなってしまいます。

 

4.プロバイダーに原因がある

プロバイダー側で何か障害が発生してしまった場合。

自分の契約しているプロバイダーが、新たなキャンペーンなどを実施して一時的に利用者が急増するとプロバイダー側の設備が追い付かなくなってしまい、速度が低下するといったケースもあります。

 

 

 

今までは調子よかったのに、ある日突然回線が遅くなってしまい困っているという方は大体この1~4のケースに該当するかと思います。

 

 

それぞれの対処法

  1. 混雑時間を避ける
  2. ルーターを再起動する
  3. 使っていない機器は接続しない
  4. プロバイダーの検討

 

 

1.混雑時間を避ける

基本的にアパートやマンションで回線が混雑するのは圧倒的に午後6時以降の夜の時間帯です。


それに比べて深夜帯や早朝などはあまり混雑しません。
ただこれに関しては自分が時間をずらさなければならないので、なかなか思い通りにならないこともあるでしょう。

 

今住んでいるアパート・マンションで時間も気にせず、回線の混雑も気にせず安定した早い回線速度を求めているなら、nuro光がおすすめです。

 

nuro光ではアパート・マンションでも戸建て住宅と同じ条件プラン(nuro光G2v
に加入することができるのです。

簡単に言うと【他の部屋の住人とは回線共有せずに、自分の部屋だけの独占回線を引ける
ということです。


他の部屋と回線共有しないので、いつインターネットを使ってもアパート・マンション内での回線混雑に巻き込まれることはなくなります。

また現在、nuro光では公式特典で開通から6か月後に

45,000円のキャッシュバック があります。

 

さらに特典で、基本工事にかかる
44,000円の工事費用実質無料 に!
(開通後、月額料金から2ヶ月目-1,486 3~31ヶ月目‐1,467

つまり基本工事費用の44,000円が実質無料になり、さらに45,000円のキャッシュバックがもらえるという形になります。

 

私自身もnuro光のG2vプランに加入しているので強くお勧めできます。
ちなみに回線速度自体はnuro光に乗り換えてから速い時で10倍ほどになりました。

 

根本から速度を早くしたいのであればぜひ早めのご契約を!

 

NURO光についてさらに詳しく知りたい方はこちら

NURO光がおすすめされる理由~NURO光を契約するメリット・デメリット~

続きを見る

 

2.ルーターを再起動する

原因でもお話したように、ルーターは複雑な機械なので定期的に再起動をしてリセットしてあげる必要があります。


ただし、電源を切ってすぐにまた起動させるのではなく、5分~10分ほどルーターを休ませてください。


ある程度休ませたらルーターの電源をつけて様子をみます。
ルーターの不調が原因だった場合、再起動をかけて調子が戻れば今まで通りのパフォーマンスを発揮することができるでしょう。

 

3.使っていない機器は接続しない

時代の進化とともにインターネットの普及に合わせてルーターも進化していますが、あまりたくさんの機器を接続するのはおすすめしません。


ネット検索程度ならたくさん接続してもほとんど影響はないかもしれませんが、オンラインゲームなどをしている方は回線速度低下の影響はかなりストレスになるでしょう。


それでもたくさん接続したい方は、ベースとなる「最大接続数〇〇台」の数字が大きいものを選ぶのが良いです。


値段は高くなりますが、ルーターは基本的に性能の良いものほど最大接続台数も増えていきます。

 

4.プロバイダーの検討

プロバイダーを変えることによって回線速度が改善することもあります。


プロバイダーはユーザーが増えるほど通信に負担がかかり遅くなってしまうことがあります。


また、プロバイダーの設備が不十分、弱い場合は接続トラブルが起こりやすく、復旧にもそれなりの時間がかかる可能性があります。

 

⇩の記事では当ブログ管理人がおすすめする光回線5選を2021年最新版で紹介しているので、気になった方はぜひこちらの記事もチェックしてみてください

【2021年最新版】光回線のおすすめ5選【マンション編】

続きを見る

 

 

まとめ


今回は回線速度がいきなり遅くなってしまった場合の原因と対処法についてまとめました。
回線速度の改善は、意外と自分で出来て時間もそれほどかからないことが多いです。
私自身頻繁にオンラインゲームをプレイするのですが、fpsというジャンルのゲームで
回線の良し悪しによって結構左右されることも多いジャンルのゲームなので、調子が悪くなる前に定期的にルーターの再起動などをしています。
回線についても固定回線を使用していて、記事内でも少し触れたnuro光の独占回線を使用しています。 

 

 


にほんブログ村 ネットブログへ
にほんブログ村

-光回線
-, ,