ホームルーター

WiMAX5Gプラン、最もおとくな乗り換え先と乗り換え時の注意点を徹底解説

2021年9月1日

現在WiMAXを契約中で、最新の5Gプラン(WiMAX+5G)へ乗り換えを検討している方はいませんか?

結論からもうしあげますとWiMAX+5Gへの乗り換えには2つの方法が存在します。

WiMAX+5Gへの乗り換え方法

  • 契約中のプロバイダー内でプラン変更
  • 5Gプランに対応しているプロバイダーへ乗り換える

5Gプランというのはサービスが開始されてまもないため、あなたが契約しているプロバイダーがそもそも5Gプランに対応していない場合はプロバイダーを乗り換える必要があります。

契約中のプロバイダーが5Gプランに対応しているならそのままプラン変更という形でもよいのですが、場合によってはプロバイダーごと乗り換える方がおとくに利用できることも。

またWiMAX 2+とWiMAX+5Gでは対応する端末がかわるので、5G対応のプロバイダーでもプラン変更を受け付けていないところがいくつかあります。

プラン変更を受け付けていないプロバイダーの場合は【1度解約してから再度5Gプランで契約】という形をとらなければなりません。

5Gプランへ乗り換えるだけでもプロバイダーごとにルールがバラバラで正直わかりづらいですよね...

やまちゃん

なので今回はWiMAX+5Gのおとくな乗り換え先や、乗り換える際の注意点、5Gプランへ乗り換えるメリット・デメリットなどもあわせて紹介します。

今すぐおすすめの乗り換え先プロバイダーが知りたい方はココをタップ

補足事項

混乱しないためにもプランの名称や呼ばれ方を覚えておきましょう。

  • 新しい5G対応プラン・・・おもに【WiMAX+5G】【ギガ放題プラス】と呼ばれます。
  • いままでのプラン・・・おもに【WiMAX 2+】【ギガ放題】と呼ばれます。

ギガ放題とギガ放題プラスは間違えやすいので注意!

こんな方におすすめ

  • WiMAXを5Gプランへ乗り換えたいと思っている方
  • 乗り換え時の注意点を知りたい方
  • 5Gプランにすることでのメリット・デメリットを知りたい方

この記事を読めば

5Gプランのおすすめ乗り換え先や乗り換え時の注意点などがわかるので、WiMAX 2+の契約でプロバイダーえらびに失敗してしまった方でも、今度は失敗することなく自分にあったプロバイダーをえらべます。

目次

まずは5Gプランに対応しているプロバイダー紹介

WiMAX+5Gというのは2021年4月からスタートしたサービス。

そのため数多く存在するWiMAXプロバイダーの中でも5Gプランを契約できるところは限られています。

2021年8月現在、5Gプランの申し込みに対応しているプロバイダーを月額料金とあわせて紹介します。

プロバイダー5Gプランの
月額料金
契約期間
※カシモWiMAX1ヶ月目4,500円
2ヶ月~4,750円
3年
※BIGLOBE WiMAX1~24ヶ月4,378円
25ヶ月~4,928円
1年
※UQ WiMAX1~24ヶ月4,268円
25ヶ月~4,818円
2年
Broad WiMAX1~24ヶ月4,763円
25ヶ月~5,313円
3年
GMOとくとくBB1~24ヶ月4,631円
25ヶ月~5,302円
3年
Vision WiMAX1~24ヶ月4,980円
25ヶ月~5,313円
3年

(この記事では契約開始月を0ヶ月、契約開始翌月を1ヶ月目と表記します。)

以上6社が現在WiMAXの5Gプランに対応しているメインのプロバイダーとなります。

正確には上記以外にも5G対応プロバイダーは存在します。

しかし、知名度の低さや料金・サービスなどの面からあまりおすすめできないので、5Gに乗り換えるなら上記のプロバイダーから選びましょう。

やまちゃん

この中でもプロバイダー内でWiMAX 2+からWiMAX+5Gへプラン変更ができるのは※カシモWiMAX・BIGLOBE WiMAX・UQ WiMAX

月額料金の差をみてもらうとわかる通り、5Gプランへの変更と同時にプロバイダーも乗り換えることで毎月の料金をおとくにできたり、契約期間を短くして手軽に利用することも可能。

今すぐおすすめの乗り換え先プロバイダーが知りたい方はコチラをタップでスキップできます。

5Gプランへ乗り換える時の注意点

従来のWiMAX 2+からWiMAX+5Gへ乗り換える際は3つの注意点があります。

予期せぬ出費をおさえるためにも、注意点についてしっかり把握しておきましょう。

それぞれの注意点について解説します。

やまちゃん

1.違約金の発生に注意

WiMAX+5Gへ乗り換える際、現在契約しているWiMAXの利用期間によっては違約金が発生します。

というのも5Gプランに対応していない、またはプラン変更を受け付けていないプロバイダーでは、1度解約してから新規契約という形で5Gプランを申し込まなければならないので、必然的に解約時の違約金は請求されてしまいます。

ただ、それぞれのプロバイダーには【更新月】というものが設定されおり、そのタイミングで解約できれば違約金はかかりません。

しかしほとんどプロバイダーは契約期間が3年や2年で自動更新の設定となっているので、更新月に該当しない方はおおいでしょう。

そのため違約金がいくらかかるのか把握しておくことが大切になるので、ここで各プロバイダーのWiMAX 2+違約金を紹介します。

プロバイダー更新月違約金
カシモWiMAX37ヶ月目0~12ヶ月目20,900円
13~24ヶ月目15,400円
25ヶ月目~10,450円
更新月0円
BIGLOBE WiMAXなし
(ギガ放題1年契約)
0~12ヶ月目1,100円
13ヶ月目~0円
37ヶ月目
(ギガ放題3年契約)
0~12ヶ月20,900円
13~24ヶ月目15,400円
25ヶ月目~10450円
更新月0円
UQ WiMAX25~27ヶ月目更新月以外1,100円
更新月0円
37ヶ月目
(ギガ放題3年契約)
0~12ヶ月目20,900円
13~24ヶ月目15,400円
25ヶ月目~10,450円
更新月0円
※Broad WiMAX37ヶ月目0~12ヶ月目20,900円
13~24ヶ月目15,400円
25ヶ月目~10,450円
更新月0円
GMOとくとくBB37ヶ月目0~24ヶ月目27,280円
25ヶ月目~10,450円
更新月0円
Vision WiMAX37ヶ月目0~12ヶ月目20,900円
13~24ヶ月目15,400円
25ヶ月目~10,450円
更新月0円

(※Broad WiMAXでは初期費用割引きキャンペーンを受けていた場合、24ヶ月以内に解約すると別途10,450円の請求あり)

更新月以外の解約になると、それなりに高額な違約金が発生します。

とくに利用期間が短い人ほど違約金は高額になるので、「最近WiMAX 2+を契約したばかり」という方は注意しましょう。

やまちゃん

カシモWiMAX・UQ WiMAXでは、プロバイダーを変えずにそのままプラン変更を希望した場合、違約金を免除してくれます。

BIGLOBE WiMAXでもWiMAX +5Gへのプラン変更は受け付けていますが、違約金に関する詳細は記載されていませんでした。

2.端末代金の残債があるかどうか

WiMAX 2+での端末代金を分割払いにしていて、かつ乗り換え時にまだ払い終えていない場合はその残金を請求されます。

解約時に一括で請求されるのか継続して分割で払うかはプロバイダーによって変わりますが、おおくの場合は一括で請求されます。

違約金とくらべて端末代金の残債に関しては忘れがちになってしまうので、乗り換えの前に1度自分の契約内容を確認しておきましょう。

1.違約金の発生に注意にてUQ WiMAXではプラン変更の場合、違約金を免除してくれるとお伝えしましたが端末代の残債については対象外です。

(カシモWiMAXはそもそも端末代無料なので解約時に請求されることはありません。)

3.WiMAX 2+の端末は使用できない

WiMAXの5Gプランを利用するためには、5G通信に対応した端末が必要になります。

従来のギガ放題で使用していた端末では5G通信に対応していないため、プラン乗り換えと同時に新しい端末が必要になります。

現在WiMAXでは5G通信に対応した端末は2種類あり、どちらを選ぶべきかはあなたの利用用途によって決めましょう。

  • 持ち運び可能なモバイルルーター(ポケットWi-Fi)
    Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
  • 自宅での利用がメインなら据え置き型のホームルーター
    Speed Wi-Fi HOME 5G L11

基本的に5Gプランは端末の購入とセットでの契約となります。

中古で購入した端末を利用することも可能ですが、その場合はSIMカードのみの契約ができるプロバイダーをえらびましょう。

SIMカードのみの契約が可能なプロバイダー

  • UQ WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX

以上の3つが5Gプランへ乗り換える際の注意点となります。

これらの注意点を忘れていると予期せぬ出費につながる可能性があるので、乗り換え前にはしっかりと確認しておくのがベストです。

やまちゃん

そして次の項目では、おとくに5Gプランへ乗り換えるためのポイントをご紹介します。

5Gプランへおとくに乗り換えるためのポイント

まず最初に、WiMAXではどのプロバイダーをえらんでも通信速度や提供エリア、端末スペックなどは変わりません。

というのもWiMAXとはもともとUQコミュニケーションズという会社が運営している回線で、今はそのUQコミュニケーションズが各プロバイダーに【WiMAX販売の権利】を貸している状態。

そのため回線の品質などはどこのプロバイダーをえらんでも同じということになります。

ですが料金やキャンペーン内容などに関してはプロバイダーごとにちがうため、上記の4つが5Gプランをよりおとくに利用するためのポイントとなります。

ではそれぞれのポイントを細かく見ていきましょう。

やまちゃん

1.乗り換え先の月額料金はどれくらいか

前述した通りWiMAXの通信品質や提供エリアなどはどこも同じなため、月額料金の差というのはプロバイダーをえらぶ上でかなり重要なポイントとなります。

おおくのプロバイダーで2年間の月額割引きキャンペーンを実施していますが、長く利用する予定であれば25ヶ月以降の料金にも注目しましょう。

プロバイダー5Gプランの
月額料金
2年総額3年総額
カシモ
WiMAX
1ヶ月目4,500円
2ヶ月~4,750円
117,050円174,050円
BIGLOBE
WiMAX
1~24ヶ月4,378円
25ヶ月~4,928円
130,284円
(端末代含む)
189,420円
UQ
WiMAX
1~24ヶ月4,268円
25ヶ月~4,818円
120,252円
(端末代含む)
185,328円
Broad
WiMAX
1~24ヶ月4,763円
25ヶ月~5,313円
117,612円181,368円
GMO
とくとくBB
1~24ヶ月4,631円
25ヶ月~5,302円
114,444円178,068円
Vision
WiMAX
1~24ヶ月4,980円
25ヶ月~5,313円
119,520円183,276円

(総額料金=月額料金2年・3年分+手数料+端末代金)
(Vision WiMAXのみ契約手数料3,300円がキャンペーンで無料)

2年、3年の料金総額は業界最安級をめざしているカシモWiMAXが1番やすい結果となりました。

カシモWiMAXでは2年間の月額割引きキャンペーンは実施していませんが、ベースの料金がかなりやすく2ヶ月目以降は4,750円で固定となるので、長く利用するほど他社よりおとくになっていきます。

2.端末代金が発生するかどうか

WiMAX+5Gのご利用には5G通信に対応した端末が必要となります。

5Gプランの契約は基本的に端末の購入とセットになっていて、代金はおよそ20,000円~。

しかしWiMAXではおおくのプロバイダーで端末代金0円キャンペーンを実施しています。

このキャンペーンが実施されているプロバイダーをえらぶことで、数万円もかかる端末代を浮かせられるのでその分おとくに。

プロバイダーごとに端末代金0円キャンペーンが実施されているかどうかまとめました。

やまちゃん
プロバイダーキャンペーンの有無
カシモWiMAXあり
BIGLOBE WiMAXなし×
端末代21,912円
UQ WiMAXなし×
端末代21,780円
Broad WiMAXあり
GMOとくとくBBあり
Vision WiMAXあり

カシモWiMAXでは、端末代金0円キャンペーンがおこなわれているので実質0円ですが、契約期間である3年よりも早く解約した場合は端末代金として25,000円が請求されます。

これは違約金とは別で、あくまでも【端末代金】としての請求。

つまり契約期間以内に解約した場合は違約金+端末代25,000円が請求される、ということなので△マークにしました。

やまちゃん

それ以外のキャンペーン実施中プロバイダーでは完全無料となっています。

端末代金は決して安いものではないので、キャンペーンがおこなわれているかどうかもプロバイダーをえらぶポイントのひとつとなるでしょう。

3.キャッシュバックはあるのか

WiMAXではキャッシュバックキャンペーンを実施しているプロバイダーがたくさんあります。

金額としてはおよそ5,000円~10,000円

値段だけでなく、オプション加入が必要なのかどうか・キャッシュバックを受け取れる時期、などの点にも注目しましょう。

プロバイダーキャッシュ
バック額
オプション加入受け取り時期
カシモ
WiMAX
なし
BIGLOBE
WiMAX
10,000円必要なしサービス開始翌月
に手続き可能
UQ
WiMAX
5,000円必要なし4ヶ月目以降
Broad
WiMAX
5,000円必要
・安心サポートプラス
・MyBroadサポート
契約月を含む
6ヶ月末
GMO
とくとくBB
10,000円必要なし端末発送月を含む
11ヶ月目に手続き可能
Vision
WiMAX
5,000円必要なし契約開始月の翌々月末

キャッシュバックに関しては、BIGLOBE WiMAXとGMOとくとくBBが10,000円で1番高い金額となっています。

しかし、受け取りまでの期間が長くなるほどキャッシュバックのもらい忘れがおおくなってしまうのも事実。

GMOとくとくBBは10,000円ですが、手続きできるのは約1年後になってしまいます。

やまちゃん

さらにキャッシュバックの手続きというのは多くの場合【プロバイダーごとのマイページ】【キャッシュバックお知らせメール】などを自分で確認しなければいけません。

とくにお知らせメールの場合は、普段送られてくるようなメルマガと同じだと思いこんでスルーしてしまう可能性も。

キャッシュバックはほしいけど、忘れてしまいそうで不安・・・

という方は、受け取りまでの期間がなるべく短いものをえらんだ方が良いでしょう。

4.au回線のオプションは無料かどうか

au回線のオプションについて

WiMAXは基本的に【WiMAX2+】という回線で通信をおこなっていますが、auの5G/4G回線と併用することでより広い範囲で高速かつ安定したインターネット通信(プラスエリアモード)をおこなえるようになります。

プラスエリアモードは利用した月に1,100円のオプション料金が発生しますが、プロバイダーによってはこのオプションを永年無料で利用できます。

各プロバイダーのオプション料金は以下の通りです。

プロバイダーau回線オプション
カシモWiMAX無料
BIGLOBE WiMAX1,100円
UQ WiMAX1,100円
Broad WiMAX無料
GMOとくとくBB無料
Vision WiMAX無料

まとめると

  • 3年契約プロバイダーなら無料
  • 1年契約のBIGLOBE WiMAX・2年契約のUQ WiMAXでは1,100円のオプション料金がかかる

ギガ放題プラスに進化したことで、スタンダードモードでも使える回線の種類はふえました。

そのため従来のギガ放題とくらべると、au回線オプションというのは必須ではなくなりましたが、それでも広範囲・高速通信を毎月のように利用したい場合はオプション料金にも注目しましょう。


以上4点が、おとくに5Gプランへ乗り換えるためのポイントとなります。

5Gプランの料金や重要なポイントのまとめ

ここまで紹介した項目について、各プロバイダーの料金やポイントをひとつにまとめました。

(表はスライドできます)

プロバイダー月額料金3年間総額端末代キャッシュバックauオプション
カシモ
WiMAX
1ヶ月目4,500円

2ヶ月~4,750円
174,050円0円なし0円
BIGLOBE
WiMAX
1~24ヶ月4,378円

25ヶ月~4,928円
189,420円21,912円10,000円1,100円
UQ
WiMAX
1~24ヶ月4,268円

25ヶ月~4,818円
185,328円21,780円5,000円1,100円
Broad
WiMAX
1~24ヶ月4,763円

25ヶ月~5,313円
181,368円0円5,000円0円
GMO
とくとくBB
1~24ヶ月4,631円

25ヶ月~5,302円
178,068円0円10,000円0円
Vision
WiMAX
1~24ヶ月4,980円

25ヶ月~5,313円
183,276円0円5,000円0円

5Gプランへ乗り換える場合は、上記の項目がおとくに利用するための重要なポイントとなります。

結局のところ、どのプロバイダーをえらぶのがいいの?

と感じる方もいるでしょう。

今回はそんな方たちのためにも、次の項目でユーザーの条件ごとにおすすめできるプロバイダーというのをご紹介します。

5Gプランのおすすめ乗り換え先プロバイダー

まずプロバイダーをえらぶ際には、【あなたが求める条件とは何か】が重要になります。

そこで、ここまで解説したポイントや注意点などをもとにおすすめプロバイダーとそれぞれの特徴を紹介するので、その中で自分の求めるものをえらびましょう。

プロバイダーごとのポイント

  • 料金のやすさを求めるなら業界最安級のカシモWiMAX
  • サービスやキャンペーンの充実性を求めるならBroad WiMAX
  • 唯一の1年契約で短期利用向け・口座振替もえらべるBIGLOBE WiMAX

求めるポイントを明確にしておくことで、プロバイダーえらびが簡単になります。

やまちゃん

業界最安級!カシモWiMAX

カシモWiMAX

  • 料金のやすさを重視するならここ!
    初月0円で2ヶ月目以降ずーっと4,750円
  • シンプルでわかりやすい料金設定
  • キャンペーンで端末代金実質0円
  • au回線のオプション無料
  • 送料無料

\\業界最安級のカシモWiMAX//

利用期間が長くなるほど他社よりおとくに!

料金を少しでもやすくおさえたい方にはおすすめのプロバイダー。

オプション加入することでサポート面を手厚くすることもできます。

やまちゃん

カシモWiMAXについてさらに詳しく知りたい方はコチラ。

・【WiMAX最安級】5G対応のギガ放題プラスを最も安くしたいならカシモWiMAX

サービスやキャンペーンの充実性ならBroad WiMAX

BroadWiMAX
引用:BroadWiMAX

Broad WiMAX

  • サポート充実!業界トップクラスのシェア率
  • 月額料金2年間550円割引き
    (1~24ヶ月4,763円)
  • 5,000円キャッシュバック
  • au回線のオプション無料
  • 端末代金は完全無料
  • 【okaimoa】に加入するとネットスーパー「デリキチ」で使える割引きや、さまざまな優待サービスを受けられる。
    毎月7,000円分のクーポンなど)
  • 【いつでも解約サポート】で他サービスへ違約金なしで乗り換え可能

\\サービス・キャンペーンの充実性ならここ//

顧客対応の印象◎

電話・チャットでのお問い合わせをしましたが、サポートの充実性が評価されているだけあって非常に対応がよく、筆者的にはかなり好印象でした。

やまちゃん

Broad WiMAXについてさらに詳しく知りたい方はコチラ。

・【WiMAX】5Gプランをキャンペーンやサービスの充実性で選ぶならBroadWiMAX

唯一の1年契約で短期利用向け・口座振替もえらべるBIGLOBE WiMAX

BIGLOBEWiMAX
引用:BIGLOBE

BIGLOBE WiMAX

  • 短期間の利用なら1年契約のBIGLOBE WiMAX
  • 初月0円、2年間は4,378円
  • 5Gプランでの違約金は1,100円で最安級
  • 1年以降は違約金なし
  • キャッシュバック10,000円で最高額!
    (サービス開始翌月に手続き可能で受け取りやすい)
  • SIMカードのみの契約も可能
  • 口座振替もえらべる数少ないプロバイダー

\\短期契約で手軽にWi-Fi//

BIGLOBE WiMAX

1年契約ができるのはBIGLOBE WiMAXだけ!

期間のしばりがもっとも短く、違約金も1年以降0円なので1番気軽に利用できるプロバイダーといえます。

やまちゃん

BIGLOBE WiMAXについてさらに詳しく知りたい方はコチラ。

・BIGLOBE WiMAX+5Gはおすすめ?気になる料金や他社との比較を徹底解説


以上が条件ごとにおすすめなプロバイダー3社になりますが、「本当に5Gプランへ乗り換えた方がいいのか?」と疑問に感じている方もいると思うので、次の項目では5Gプランへ乗り換えるメリット・デメリットを紹介いたします。

5Gプランへ乗り換えるメリット

ひとつずつ解説していきます。

やまちゃん

通信容量などが緩和されて使いやすくなった

ギガ放題プラス(5Gプラン)に進化したことで、いままでのWiMAXよりもユーザーにとって使いやすい条件になりました。

 ギガ放題プラス
(WiMAX +5G)
ギガ放題
(WiMAX 2+)
月間容量スタンダードモード
ハイスピードモード
無制限無制限
au回線オプション
利用時
プラスエリアモード
ハイスピードプラスエリアモード
月間15Gまで月間7Gまで
容量をこえた場合に
制限される通信
プラスエリアモードのみハイスピードモード
ハイスピードプラスエリアモード
※両方制限される
容量をこえた場合
の制限速度
プラスエリアモードのみ
下り最大128kbps
全ての通信で
下り最大128kbps
直近3日で制限がかかる条件3日で15Gをこえると制限3日で10Gをこえると制限
直近3日で制限された場合の速度最大1Ⅿbps最大1Ⅿbps

←このマークが付いている部分が5Gプランで改善された項目になります。

改善されたポイントまとめ

  • au回線利用時の容量が、月間7Gから15Gまで増えた。
  • さらに、au回線を利用した場合に制限容量を超えてしまっても、速度制限されるのはプラスエリアモードのみ(通常の通信には制限がかからなくなった)
  • 直近3日でかけられる制限の条件が緩くなった。

このように5Gプランへ乗り換えることで、通信制限の条件がおおきく改善されます。

とくに注目したい部分が、au回線利用時の通信制限に関する部分。

従来のギガ放題では、au回線オプションを利用して上限である7Gに達した場合は、全ての通信が128kbpsという速度に制限されていました。

128kbpsというのはスマホの通信制限と同じで、webの閲覧すらまともにできないほどです。

やまちゃん

しかしギガ放題プラスの場合、上限に達してもオプションであるau回線のみの制限となり、通常の通信には影響がでなくなりました。

これによりau回線オプションが無料のプロバイダーなら、リスクなく毎月上限いっぱいまで高速通信を利用できます。

高速通信のためにau回線のオプションを使っていたら、気づかないうちに上限に達してしまいすべての通信速度が月末まで制限されてしまった。

このような経験をされたことのある方はおおいのではないでしょうか?

5Gプランではこのような失敗もなくなるので、WiMAXの通信制限にストレスを感じている方は乗り換えを検討しましょう。

高速通信・より広い範囲での利用が可能になった

通信容量が改善されただけでなく、5Gプランでは利用できる通信の種類も大幅にふえました。

WiMAX プラスエリアモード

これを見てもらうとわかる通り、ギガ放題プラスでは通常(スタンダードモード)で使える通信の種類がふえています。

オプションを利用しないと使えなかったLTEの1部がそのまま利用でき、さらには5G通信の3.7GHz帯も通常利用できるようになりました。

また、プラスエリアモードのau 4G LTE(800ⅯHz)というのはauスマホと同じものになります。

つまりプラスエリアモードの場合、auスマホが利用できるエリアならどこでも利用可能ということ。

「5Gプランは単純に5G通信に対応しただけ!」というわけではなく、さまざまな面で改善がなされています。

やまちゃん

端末えらびが簡単でまよわない

WiMAXの5Gプランでえらべる端末は現在2種類。

モバイルルーターとホームルーターのそれぞれ1種類ずつですが、利用用途によってどちらをえらぶべきかは明確なので非常にわかりやすいです。

ガジェットマニアな方にとっては少し物足りないかもしれませんが、一般的には「えらぶのが簡単」という部分はメリットになります。

やまちゃん

それぞれの端末名

  • モバイルルーター(ポケットWi-Fi)
    Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
  • ホームルーター
    Speed Wi-Fi HOME 5G L11

モバイルルーターの特徴

  • 外出先でも使いたい方向け
  • コンセントも必要なく、バッテリーで動作する
  • 端末自体は小さくて軽い

ホームルーターの特徴

  • 自宅でのインターネット利用がメインの方向け
  • コンセントに接続するだけで利用可能
  • モバイルルーターよりも通信が安定している。
  • 接続数など、スペックはホームルーターの方が優秀

このようにそれぞれの特徴がはっきり分かれるので、あなたの利用環境にあっている方をえらびましょう。

1番おおきなポイントは【外出先でも使うかどうか】です。

外で使うことがないのであれば、通信の安定性や速度を重視してホームルーターをえらぶのがおすすめです。

やまちゃん

以上が5Gプラン乗り換えのメリットになりますが、実際にはデメリットもあるので合わせて紹介します。

5Gプランのデメリット

月額料金がすこし高くなる

通信容量や提供エリアの面ではおおきく改善された5Gプランですが、月額料金に関しては従来のギガ放題よりもすこし高い料金設定となっています。

各プロバイダーの料金比較をまとめたので見てみましょう。

プロバイダーギガ放題プラス
(WiMAX +5G)
ギガ放題
(WiMAX 2+)
カシモWiMAX1ヶ月目4,500円
2ヶ月~4,750円
初月1,518円
1ヶ月目~3,971円
BIGLOBE WiMAX1~24ヶ月4,378円
25ヶ月~4,928円
初月0円
1ヶ月目~4,378円
UQ WiMAX1~24ヶ月4,268円
25ヶ月~4,818円
4,268円
幅広いWiMAX1~24ヶ月4,763円
25ヶ月~5,313円
0~2ヶ月2,999円
3~24ヶ月3,753円
25ヶ月~4,413円
GMOとくとくBB1~24ヶ月4,631円
25ヶ月~5,302円
初月1,507円
1ヶ月目~3,817円
ビジョンWiMAX1~24ヶ月4,980円
25ヶ月~5,313円
0~2ヶ月3,969円
3ヶ月~4,688円

このように5Gプランでは500円~1,000円ほど高く設定されています。

とはいえWiMAXの本家プロバイダーであるUQ WiMAXでは、ギガ放題(WiMAX 2+)の新規受付を終了していて、順次ギガ放題プラスへの切り替えを推奨しています。

またWiMAXは、「旧WiMAX回線」→「WiMAX 2+」→「WiMAX +5G」へと回線サービスが変化していて、旧WiMAX回線はすでに終了しています。

これと同じように、いずれWiMAX 2+もサービスが終了することでしょう。

ギガ放題(WiMAX 2+)の新規受付を終了する流れは他のプロバイダーでも同様になるため、はやめにお得なプロバイダーへ乗り換えておくのがベストだと感じています。

5Gエリアはまだ拡大途中

「WiMAX 2+からWiMAX +5Gへの移行を推奨している」と伝えましたが、実際には5Gエリアというのはまだまだ拡大途中となります。

そのため現状はどこでも5G接続ができるというわけではありません。

5Gが利用できる場所は限定的となるので、今はまだ過度な期待はしないようにしましょう。

提供エリアに関してはUQ WiMAX公式サイトからご確認いただけます。

とはいえ確実に5Gエリアは拡大していて、いずれ5G通信が当たり前になるということは予想できます。

また今は5G対応エリアじゃないと言っても、ギガ放題からギガ放題プラスへ進化したことで、5Gに関係なくこれまで以上に使いやすくなったことも事実。

おおくのプロバイダーでキャッシュバックキャンペーンやさまざまな特典を実施している今が、5Gプランに乗り換える良いタイミングでしょう。

やまちゃん

以上が5Gプランへ乗り換えるデメリットとなります。

5Gへの乗り換えでよくある質問

この項目では5Gプランへの乗り換え時によくある質問とその回答を紹介します。

よくある質問

  • 5Gプランに乗り換えた場合、今まで使っていた端末は返却しなければいけない?
  • いままでのWiMAX 2+で使っていた端末を5Gプランでも使うことは可能?
  • 中古の端末を自前で用意して契約することは可能?
  • 同プロバイダー内でプラン変更の場合、契約期間はどうなるの?
  • 乗り換えるとWi-Fiが使えない期間が発生する?

5Gプランに乗り換えた場合、今まで使っていた端末は返却しなければいけない?

端末を購入という形で契約していたら返却は不要

レンタル契約していた場合は解約、またはプラン変更の際に端末を返却する必要がありますが、購入の場合は不要です。

そのため正式に解約手続きが完了した後は、中古品として売ることも可能です。

いままでのWiMAX 2+で使っていた端末を、5Gプランでも使うことはできる?

できません。

5GプランではWiMAX +5Gに対応した端末が必要になるため、従来のWiMAX 2+(ギガ放題)で利用していた端末は使えません。

中古の端末を自前で用意して契約することは可能?

可能です。

しかし、SIMカードのみの契約に対応しているプロバイダーはBIGLOBE WiMAX +5G UQ WiMAX の2社だけとなります。

同プロバイダー内でプラン変更の場合、契約期間はどうなるの?

リセットされます。

ギガ放題(WiMAX 2+)の利用期間がどれだけ経過していても、5Gプランに変更した月から5Gプランでの契約期間が適用されます。

プロバイダー乗り換えの場合は新規契約扱いとなるので、こちらも当然契約期間は0からスタートとなります。

乗り換えるとWi-Fiが使えない期間は発生する?

しないようにすることは可能です。

同プロバイダー内でのプラン変更の場合、端末および新しいSIMが届いて回線切替が完了するまでは、現在ご利用中の端末でWi-Fi通信が可能です。

プロバイダーを乗り換える場合は、乗り換え先プロバイダーでの契約が完了してから現在のプロバイダーを解約することで、Wi-Fiが使えない期間をなくせます。


まとめ

今回はWiMAXの5Gプランへのおとくな乗り換え先や乗り換え時のポイント、注意点などについて解説させていただきました。

現在WiMAXをご利用中で、「今後も継続して利用したい」と考えている方は、5Gプランへ移行することでストレスフリーなインターネット接続を実現できます。

キャッシュバックやさまざまな特典・端末代金0円など、おとくな内容が盛りだくさんなので、この機会に5Gプランへの移行を検討してみてはいかがでしょうか。

最後に、求める条件ごとにおすすめな乗り換え先プロバイダーをおさらいしましょう。

やまちゃん

プロバイダーごとのポイント

  • 料金のやすさを求めるなら業界最安級のカシモWiMAX
  • サービスやキャンペーンの充実性を求めるならBroadWiMAX
  • 唯一の1年契約で短期利用向け・口座振替もえらべるBIGLOBE WiMAX +5G

おすすめプロバイダーの項目をもう1度チェックしたい方はココをタップ!

当ブログ管理人はTwitterをやっています。
なにかご質問のある方や用件のある方は、お気軽にお問い合わせページ・コメントまたはTwitterのメッセージまでお願いします。

-ホームルーター
-,